バイオセルロースとは

地球の未来のために。
私たちの暮らす地球をこれからも美しく保つ取り組みとして、できるだけ環境に優しい原料、
資材を選定しお客様へお届けすることを心がけバイオセルロースを使用しています。

100%天然で環境にやさしい、生分解性の高い天然ナノ繊維

 バイオセルロースは直径わずか20nm(ナノメートル)で、人間の髪の毛の1000倍の細さの天然ナノ繊維。この極細セルロース繊維は、ココナッツ果汁を培地に発酵・生成された、100%天然の環境にやさしい生分解の素材です。
 バイオセルロースの培養に使用されるバイオリアクターセルロース(またはセルロース合成バクテリア)は、直径20nmの天然のナノ繊維で、生分解性が高く環境にやさしい素材です。バイオセルロースファイバーは、グルコンアクセトバクター属酢酸菌を介して合成されます。

<< 電子顕微鏡写真データ(繊維) >>
500倍

コットン40g

5万倍

バイオセルロースマスク

ナタ菌が編み出す特殊なセルロース繊維

 天然ナノ繊維「バイオセルロース」はバクテリアの一種である”ナタ菌”を通して合成されます。このバクテリアは「小さな織り機」のように機能し、天然素材に含まれる糖などの有機物を繊維に絡み合っている純粋なセルロースリボンに変換します。

発酵、そしてマスク素材に

 バイオセルロースはその発酵工程から「成長」していると表現でき、最初に微生物培養が行われてから発酵バイオセルロースフィルムの収穫までやく10日間かかります。発酵に適した環境に整えられた工場で原反化(ブロック)、様々な製造工程を経てフェイスマスク型に成型され、化粧品用に薬液が充填され製品になります。

親水性の高い素材で、素早く水を吸収します。天然のナノ繊維は、乾燥重量の最大100倍の驚くべき液体保持能力を持っている素材です。

非常に高い結晶化度を有し、ナノ繊維が密接に絡み合い(紡繊)、強く弾力性があることを意味しています。通常のセルロースと比較すると約4倍の強度があると言われています。

バイオセルロースは清潔で皮膚に害のない安全な天然ナノ繊維です。通常、食物細胞壁由来のセルロースにはポリマーが含有されていますが、バイオセルロースにはポリマーが存在しません。

吸水性・弾力性・肌への親和性に優れ、化粧品として理想的な素材であると言えます。高い保湿性はマスクに最適な素材であり、顔にしっかり密着し、水分の導入/吸収を可能にしながら、角質表面温度を緩やかに上昇させます。

医療分野でも注目されている水和性・親和性の高いバイオセルロースは美容にも優れています。